ホーム > politics > 行政刷新会議 事業仕分け

行政刷新会議 事業仕分け

気がついたらOfficeとむっちゃ近かったんで見てきた。

これだけNewsでも取りあげられてるのに、一般の傍聴は数十人位? だった(多分)。殆どは腕章とか付けた報道関係者で、こんなもんなんか? と肩透かし(並んで入れない的な予想で行った)。

政権交代してから、数多細かいつっこみどころはありまくりだけど、じゃ、全部ひっくるめて前の政権と今の政権とどっち選ぶかと聞かれれば「今!」と即答するな。Microsoftにしても自民党にしても独占の弊害なんてもう今更言うのも恥ずかしい程言われまくりな訳で、何事も新陳代謝しなきゃ淀むのだ。

内閣機密費の官房長官の前言撤回はともかく、こういう公開するスタンスでやるのは無条件で善だ。

どうやって仕分け対象を選んだのかが今一不透明だし、支援団体の労組が一番抵抗しそうな公務員の給与のカットは? とか戦略無き戦術といえば確かにそういう面は有るけれども、官僚がつっこまれて右往左往している姿は、正直「ざまぁww」という気持が出たのは僕だけではあるまい。蓮舫の回転の早いつっこみに正直ちょっと惚れた(笑)全体的には「朝生」見てるのに近かった。

いや、官僚の人達も決して悪意が有ったりする人は殆ど居ないだろうし、各自それぞれの部署での「仕事」を真面目にやりすぎたが故に悪い方に出たパターンに陥ってしまっていると見えた。

ただ、複数の省庁で重複した政策に縦割りが故に気付かなかったり(これはこれで構造的欠陥があまりに放置されすぎだろーとは思うが)、「良い事」やってるんだから解って下さい的なアピールばかりで、いやいや、金無いんだからそれより優先的にしたほうが良い事に振り分けようよ? という方向に硬直してしまった習慣で気が向かないように経路付けされてるんだな、って事を痛感した。

ま、でも、ああいうのを生で見るのは面白い。

とにかく水は動いてないと腐るんだ。その動かしてる過程で色々な「不純物」が入るとしても、でもやはり動いている事は、それだけで「善」なんだ。

腐敗よりは不純物。ミネラルとかだったらもっといいんだけどね。

広告
カテゴリー:politics
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。